お問い合わせ:
info@deiso.co.jp.
電話番号:03-5403-6479(日本語)
電話番号: +1-361-298-0005 (英語)
FAX:0488-72-6373
営業時間:

月曜〜金曜9:00〜17:30 JST
日本の祝日を除く。
戻る

サーキュラーエコノミーサービスでは、詳細情報をご利用いただけます。

 

DEISOは、サーキュラーエコノミー(CE)向けの10以上のサービスと、CEへの移行を支援する方法を提供します。 CEサービスに関する情報は、次のURLから入手できます。 ce.dei.so.

詳細:

のウェブサイト ce.dei.so 現在、サーキュラーエコノミー(CE)向けのサービスに関する情報があります。 DEISOは、10以上のサーキュラーエコノミーサービスを紹介し、組織がCEに移行するのを支援したり、日本および国際的な企業のサーキュラーエコノミーを強化するために協力したりする方法を紹介します。以下は私たちのサービスの一部です:

  1. CEビジネスモデル: 生産効率を改善するための新しいビジネスモデルの開発:
  2. 資源効率と廃棄物管理の利用: 廃棄物の発生、廃棄物削減の強化の可能性、およびライフサイクル全体にわたる廃棄物管理の環境への影響と利点のホットスポットを強調します。
  3. サーキュラーエコノミーの加速: CEの新興企業を評価する際には、次の要素を考慮してください。技術、環境、ビジネスの循環性、長所、制限、可能性、および会社の業務への統合は、すべて考慮すべき側面です。このような多次元評価を行っています。
  4. サービスコンセプトの評価と開発: Software-as-a-Service(SaaS)、Software-as-a-Service(SaaS)。
  5. キャパシティビルディングプログラム(トレーニングサービス): CEの原則、方法論、スキル、知識、ツール、およびデータに基づく企業の従業員の人材育成。
  6. 戦略開発: 目標から行動まで、会社の目標に沿った戦略を作成します。
  7. コラボレーションサービス: 新しいビジネスモデルとエコシステムの開発。

詳細については、次のWebサイトをご覧ください。 ce.dei.so、またはでお問い合わせください info@deiso.co.jp お問い合わせや作業依頼に。

DEISO トレーニングをご覧ください: 持続可能性、ライフサイクルアセスメント (LCA)、LCA ソフトウェアとデータベース、GHG 会計、二酸化炭素排出量、環境製品宣言 (EPD) などに関する DEISO の最先端の認定トレーニングを詳しく学びます。 ここで当社の包括的なトレーニング ポートフォリオをご覧ください.

ja日本語

研修プログラム

年末の営業。

すべてのトレーニングプログラムを販売中!

最大 50% オフ