お問い合わせ:
info@deiso.co.jp.
電話番号:03-5403-6479(日本語)
電話番号: +1-361-298-0005 (英語)
FAX:0488-72-6373
営業時間:

月曜〜金曜9:00〜17:30 JST
日本の祝日を除く。
戻る

環境サービスおよび化学産業における市場調査の原則

目次

序章

市場調査は、消費者のニーズ、業界のトレンド、競争環境に関する重要な洞察を提供するため、あらゆる企業戦略にとって重要です。この記事では、化学業界に焦点を当てて、環境サービス分野における市場調査コンセプトの実装について説明します。基本的な考え方を確認し、その重要性を示す実践的な例を示します。

I. 対象読者を認識する

環境サービスや化学ビジネスでは、ターゲット ユーザーを特定することが重要です。これらのビジネスのさまざまな分野には、追加の要件と目的があります。たとえば、化学企業は、工業生産者から農業企業に至るまで、幅広い消費者にサービスを提供している可能性があります。調査インタビューを実施したり、データ分析を利用して視聴者の個々のニーズや好みを判断します。

たとえば、持続可能な包装材料に関心のある化学企業は、環境に敏感な顧客のニーズをより深く理解するために調査を実施する場合があります。生分解性パッケージに対する対象ユーザーの好みを判断することで、製品開発を調整する場合があります。

II.競合評価

環境サービスと化学産業はどちらも非常に競争の激しい産業です。競合他社を評価することが成功のために重要です。主要なライバルを特定し、彼らの長所と欠点を評価し、会社が成長する可能性を特定します。そういう意味ではSWOT分析などのツールが役に立つかもしれません。

たとえば、環境コンサルティング会社は競合他社を評価し、完全な廃棄物管理ソリューションの提供において競合他社が優れていることを知るかもしれません。その場合、同社は、環境に優しい化学物質の廃棄に関するコンサルティングなど、ライバルがほとんどいない特殊な業界に特化することを選択する可能性がある。

Ⅲ.規制を常に最新の状態に保つ

潜在的な環境への影響のため、環境サービスと化学部門は両方とも厳しく規制されています。違反すると重大な法的および金銭的罰則が課される可能性があるため、新しいルールを常に最新の状態に保つことが重要です。業界団体と連携し、政府の Web サイトをチェックし、法的アドバイスを得て、会社が適用されるすべての法律や規制を確実に遵守できるようにしてください。

たとえば、有害廃棄物処理会社は、環境要件の変化に応じてその方法を継続的に変更する必要があります。すべての法的義務を遵守することを保証するために、規制順守チームを結成し、専門家のトレーニングに参加する場合があります。

IV.テクノロジーを活用する

今日の企業社会においてテクノロジーは極めて重要です。データ分析、AI、機械学習手法により、環境サービスや化学業界の市場調査が劇的に改善される可能性があります。これらのテクノロジーは、パターンの特定、需要の予測、さらにはデータ収集操作の自動化に役立つ可能性があります。

たとえば、環境監視会社は、IoT (モノのインターネット) デバイスを使用して、大気と水質に関するリアルタイムのデータを収集する場合があります。このデータは人工知能を使用して処理され、環境条件に関する迅速な洞察を提供し、顧客が知識に基づいた選択を行えるように支援する場合があります。

V. 効果的なデータ収集と分析

関連する市場調査を実行するには、データを適切に収集して解釈することが重要です。アンケート、フォーカス グループ、Web 分析は効果的なデータ収集手法です。データが収集されたら、統計的アプローチを使用して洞察を抽出します。

たとえば、化学安全装置のメーカーは、業界の顧客からフィードバックを得るためにオンライン調査を実施する場合があります。次に、統計分析を使用して、安全性に関する懸念のパターンを特定し、製品の提供を適切に変更することができます。

結論

環境サービスや化学産業で成功するには、市場調査が不可欠です。これらの分野の企業は、対象ユーザーを知り、競合を調査し、法律を最新の状態に保ち、テクノロジーを利用し、データを適切に収集することで、知識に基づいた選択をし、有意義なソリューションを提供し、長期的な成功を保証することができます。最後に、これらのビジネスで前進し続けるには、熱心に研究し、常に変化する世界を徹底的に認識する必要があります。

DEISO 市場調査サービスについて学ぶ

この投稿を気に入っていただけた場合は、無料のニュースレターにご参加いただき、さらに価値のあるコンテンツをお楽しみください。今すぐ購読して、有益な記事、サービスの更新情報、ダウンロード可能なガイドなどを入手してください。 ここをクリック!

DEISO トレーニングをご覧ください: 持続可能性、ライフサイクルアセスメント (LCA)、LCA ソフトウェアとデータベース、GHG 会計、二酸化炭素排出量、環境製品宣言 (EPD) などに関する DEISO の最先端の認定トレーニングを詳しく学びます。 ここで当社の包括的なトレーニング ポートフォリオをご覧ください.

ja日本語

研修プログラム

年末の営業。

すべてのトレーニングプログラムを販売中!

最大 50% オフ